Francesca

バンコク フランチェスカ カルトナージュ 生花 フラワーアレンジメント レッスン教室 タイの季節や花 自然を楽しむ

【生花レッスン】秋色・ハロウィン ~ 花と野菜のアレンジメント ~

タイは祝日。チュラロンコン大王記念日。


秋晴れ。タイは年中暑いですが、朝から暑い~澄み切った空の広がる一日でした。運動会日和?早いな~もうそんな季節…。

澄み切った空の下で食べるおにぎりは、また格別。サンドウィッチも大好きだけど、やっぱりおにぎりが一番よ♪ ”〇〇の秋”と言えば、食欲の秋よね♪



生花レッスン。生徒さまの作品です。希望していた花材が揃わず急遽変更。Baseの花器は、私のお手製・ハンドメイドです。その辺は得意分野。


”明日は、どんな感じにアレンジメントに仕上げられるかな~♪” あれこれ思いながら、ちょちょいのちょい。立体感のある枯葉の花器。ふふっ。前日から楽しませていただきました♪






本当は、フレッシュなリアルかぼちゃを使用したかったけど、カボチャ、結構重いです。そう…お持ち帰りを考えてフェイクのカボチャを使用。カボチャは数種類の中から、お好きな物を選んでいただきました。


プリック・พริก(タイ語の唐辛子)は、本物の唐辛子を使用。赤・緑・オレンジ。赤やグリーンは、熟していく色の違いや変化も楽しむために、あえて不揃いに束ねられました。ナチュラルなイイ感じ~。



散らした紫とピンク色のマム(菊)が愛らしい。グリーンと赤のグラデーションがかかったリュウカをFPに。広がるリュウカと他の花材の色合いを上手に使って、”秋”を表現していました。リュウカデンドロンの扱いに手こずりながらも、最後まで頑張りましたね。


お花の配置や色の重ね方など、レッスンを重ねるたびに上達される生徒さま。花材によって、”今日は、ちょっと難易度が高いかな~” な~んて不安をよそに、さっさっと仕上げられます。もう心配ないね♪



秋らしい穏やかな陽射しが、完成したアレンジメントを眩しく照らしていました。久しぶりに過ごしたゆったりとした時間。日本からはるか南の暑い国で。身近に秋を感じることができた穏やかな時間でした。



やっぱり…生花はイイなぁ~。 楽しい時間をありがと~う。次回は昆布のおにぎりを用意しておくね~♪



Francesca フランチェスカ では、季節や日々の生活を楽しむためのフラワーアレンジメント レッスン、カルトナージュ レッスンを開催しています。スケジュール等、気軽にお問い合わせくださいね。



各レッスンに関するお問い合わせはこちらから⤵
どうぞ気軽にお問い合わせください。

เพิ่มเพื่อน  LINE:ID/@osv8435y  franbkk.3@gmail.com   

www.bkkfrancesca.com