Francesca

バンコク フランチェスカ カルトナージュ 生花 フラワーアレンジメント レッスン教室 タイの季節や花 自然を楽しむ

バンコク生活 オーク・パンサー(วันออกพรรษา・出安居・であんご)

都心のワット(วัด・お寺)


日本も今日から3連休。台風の影響が心配な一日でした。タイも同じく3連休。日本から遊びに来ていた友達と夕飯のあと近くのワット(วัด・お寺)を散策。日頃の感謝と旅の無事を願って。



ライトアップされたワットに(วัด・お寺)色とりどりの布が掲げられて、夜空と白いワットに彩りを添えていました。南イサーン地方(ภาคใต้・パークタイ)のシルク布。訪れていたタイ人がタイの民族衣装を身に纏いイベントを盛り上げていました。


タイ独特の衣装を身に纏ったオバさま達。私たちに是非観てほしいと席を譲ってくださいました。えっ~せっかく楽しんでいらしゃるのに申し訳ないです。



イサーン出身の方なのかな?話す言葉に聞きなれない訛りが少しありました。イサーン地方独特の音楽が流れると、郷愁にかられたのかな?楽しみながらも表情が一瞬曇ったようにみえました。どこか遠い故郷を思う寂しげな表情。遠い故郷を想うことのできるイベントを楽しみにいらしゃったのね…。


人情味溢れる心優しいイサーン出身のオバさま達。イサーン地方について話をしてくれました。タイ語を流暢に話せない見ず知らずの私たちに親切にしてくださってありがとうございました。ご一緒できて楽しかったです。ちょっと温かい気持ちに触れた時間。秋のイサーン地方、ゆっくりと旅をしてみたくなりました♪ 


蠟(ろう)を彫刻した素敵な飾り。白いデンファレが添えられていました。ジャスミンの甘い花の香りが漂って。幻想的なワット(วัด・お寺)の中。いつもとは違った時間でした。





黄金色の稲穂と一緒に添えられた花飾り。バナナの葉のグリーンと白と紫の千日紅、黄色のマリーゴールドが鮮やかです。花びらを折った蓮の花は、すぐに色が変わってしまいます。まだ添えられたばかり。お坊さんがお経を唱えている最中なので静かにね。


デコレーションされたいつもとは違うワット(วัด・お寺)。ご近所の身近なワットで(วัด・お寺)タイの仏教行事を過ごす時間もいつもとはまた違った時間。一緒に訪れた友人は、まだ帰りたくな~いと叫んでいました。








*【Coming Soon】もうすぐカルトナージュ ハンドクラフト、アーティフィシャル フラワーアレンジメントレッスン新作のご案内をしますので、しばらくお待ちくださいね♪


各レッスン・店舗用フラワーアレンジメントに関するお問い合わせはこちらから⤵
どうぞ気軽にお問い合わせください。

เพิ่มเพื่อน  LINE:ID/@osv8435y  franbkk.3@gmail.com

www.bkkfrancesca.com


ずっと知らなかった?忘れていた?読者になるボタン。(ブログ内のどこかにあると思っていました)やっと付けることができました~♪ ブログ初心者でまだまだあちこち工事中のため、ご迷惑をお掛けしています。これからもどうぞよろしくお願いします♪