Francesca

バンコク フランチェスカ カルトナージュ 生花 フラワーアレンジメント レッスン教室 タイの季節や花 自然を楽しむ

【バンコク生活】~非常事態宣言のあとで~

あたり前だったこと。いつも通りなこと。


非常事態宣言が発令され数日後。やむを得なく外出することに。オセロゲームじゃないのよ。写真はエレベーターの中の様子。



つま先が壁側を向いています。数日、外出自粛生活を続けていてエレベータのドアを開けてびっくり!!



お教室のエレベータに乗り合わせた時、いつもなら ”微笑みの国タイランド” らしくニコニコとご挨拶のはずなのに…み~んなマスク姿にうつむき加減。顔も合わせずに壁に向かってエレベーターに。異様な雰囲気。そんなこととは露しらず。いつものようにニコニコニヤニヤ呑気にエレベータに乗ってました。(数日間の引きこもりのあとだから知らなかったの。ごめんね。)




ビルの谷間から覗く果てしなく続く青い空。とぎれとぎれの雲。あたり前にいつも通りにあるもの。空は空気が澄んで青空が広がっています。


こんな状況下でも一部のコンドミニアムや都市開発の工事は休むことなく続いています。ご近所の工事現場は朝から ”ガっタンゴトットン” 本当に非常事態宣言発令してるの?いつも通りの光景に違和感を感じるけど、むしろ ”いつも通り” なことに一瞬ホッとしています。










いつも通りの車の渋滞とは、しばらく無縁になりそうです。交差点の先頭に一列に並んで一斉に走り去る ”我こそ先に=3=3” モーターサイ(オートバイタクシー)のチキチキマシ~ン♪ 猛レ~スも、しばらくお預けね。



暑気真っ盛りのタイランド。日中は日ごと灼けるような暑さの日々なはずだけど今年は緩やかに感じます。夜には涼しい風とともに昼間の暑さから ”暑気" を感じて生まれたんだろうな~と思う蝉たちの大合唱。暑気だな~と感じる時です。そして季節の移ろい。朝晩に一瞬雨が降り始める雨季の走りにはカエル君たちの大合唱へと移り変わります。


バンコク都内にまだ少しだけ残っている自然の音。自然の声。出会えた日は少しだけご機嫌です。