Francesca

バンコク フランチェスカ カルトナージュ 生花 フラワーアレンジメント レッスン教室 タイの季節や花 自然を楽しむ

【ハンドクラフト・生花レッスン】New Year ・和風 ~ 花器カバー ~

生花レッスンの代わりに。

一時帰国を間近に控えた生徒さま。今日は生花レッスンを行わずに急遽、花器カバーと鉢カバーに変更して参加されました。

クリスマスは日本で。何か役に立つものがイイな…。クリスマスツリーのオーナメントやデコレーションは片づけに時間がかかって、一時帰国のあわただしい時期には不向き。サさっと使用できて応用の利くものがイイよね!!そして収納にもジャマにならないもの♪


写真はまだ生徒さまが作りたての物を撮影したので、水引リボンは結ばずに撮影しています。水引リボンはお好みで形を変えて結んでも良いですね。淡路結びや梅結び。日本の伝統的な結び方。また、ひな祭りにも重宝しますよ。


ピンク色にゴールドの花器カバーと鉢カバーはそれぞれ作り方が違います。同じものを作るよりも生地や使用に応じて作り方も違います。花器カバーは水を使用する頻度が高いので水に強い素材や形状を。鉢カバーは、鉢カバーだけにとどまらず色々な物をカバーリングできるように制作方法をそれぞれ変えています。


どちらも大きさを調整できるように少し大きめに制作します。大は小を兼ねる~♪ 主婦にとって重要な事よ~♪へへっ。





普段はカルトナージュレッスンに参加されていらっしゃる生徒さま。箱作りとは違う制作方法に少し戸惑い気味でした。他の生徒さまも同じですよ。大丈夫!!心配ないわよ♪ ひとつひとつ楽しみながら上達されていますよ♪


いつも箱の組み立てや包み方と制作を進めていきますがシンプルだけどカルトナージュとは違った手法です。慌てない慌てない♪


箱を制作するだけでなく身の回りにある物を利用して応用や活用して、日常・日々の暮らしの中でも役立つHandcraft・ハンドクラフトを楽しんで欲しいと思っています。



随分とかなり昔になるけど、生花の先生に言われた大切な言葉。買ってきた副素材をいつもそのまま使用していた私に… ”買ってきた物をそのまま使うのではなく、ひと手間、何かしら手を加えて楽しむ習慣をつけなさい”と。その頃、若かった私は”今の時代は何でも買ったほうが早いし、何でもあるの~!!”なんて生意気なことを思っていました。


でも…いま思うと有り難い言葉だったな…と思っています。そして今もその言葉を大切にしています。年齢を重ねるにつれて先生の伝えたかった言葉の意味が分かってきましたよ。


           
Francesca フランチェスカ では、季節や日々の生活を楽しむためのフラワーアレンジメント レッスン、カルトナージュ レッスンを開催しています。グループでの参加も可能です。スケジュール等、気軽にお問い合わせくださいね。



カルトナージュレッスンやアーティフィシャルフラワーを使ったフラワーアレンジメントレッスン、生花レッスンなど。レッスンは完全予約制です。またご希望のお日にちでの参加も可能です。来年、1月は1/10㈮~レッスンを再開します。ご予約の受付は年末年始共に通常通り行っています。

www.bkkfrancesca.com


レッスンスケジュールは、参加される生徒さまのご希望により変更になる場合があります。上記のレッスン予定以外にもご希望のレッスン日をお伺いしています。ご質問やお問い合わせは、メールまたは、LINEにてお問い合わせをお願いいたします。




           
各レッスンに関するお問い合わせはこちらから⤵


เพิ่มเพื่อน  LINE:ID/@osv8435y  franbkk.3@gmail.com   

www.bkkfrancesca.com